有名な外資系企業が集まるイベントに顔を出そう

キャリアアップや年収アップなどを目指して外資系転職を希望する人の数は年々増加しており、各地では在職中から転職活動をスタートできるよう、様々な転職イベントが開催されています。そうした状況の中、待遇や職種、役職などにこだわって外資系転職を果たしたい人は、早いうちから国内外の有名な外資系企業が多く集まるセミナーや説明会などのチャンスを利用するのがおすすめです。特に、外資系企業で働いた経験が無い人は、採用担当者や現場の責任者と直接コミュニケーションが取れるイベントを選ぶと良いでしょう。なお、イベントによっては現地で一次面接を受けることができたり、職場見学に申し込めたりすることもあるため、日ごろから気になるイベント情報を集めておくことが肝心です。

外資系企業の内定実績があるエージェントに相談しよう

外資系転職に興味があるものの、どのような形で転職活動を進めれば良いか悩んでいる場合は、求職者へのサポートが手厚いエージェントに相談をしてみましょう。例えば、大手外資系企業の内定実績が多数あるエージェントは、求人選びから面接対策までしっかりとフォローをしてもらえることもあり、様々な立場の求職者の間でニーズが高まっています。また、自分のキャリアやスキル、保有資格などに自信がある人は、個別に外資系企業の非公開求人を紹介してくれるエージェントを選ぶという方法もあります。その他、エージェントによって求職者への対応にバラつきが見られるため、慎重に登録先を決めることが重要となります。

外資系求人は、ITや医療、機械など専門スキルが必要とされるものや、営業や事務、経理など実務経験が重視されるものまで色々あります。